はじめまして。White shaman's gardenです。


White shaman's garden 

ホワイト シャーマンズ ガーデンと呼びます。

ちょっと長いので覚えにくいかもしれないですね。

このサイトを作っている、雨龍キリヱ(うりゅうきりえ)とJUJU(じゅじゅ)と申します。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

元々White shaman's gardenは、

「普通」と言われる生き方をすることが困難だった私たちが、

自分たちの手で楽しく自分たちの人生を作って生きていくことにしました。

 

「自分であることを否定されない場所」

「辛い時に、ふと楽になる場所」

「助けてと言えば、手を伸ばしてもらえる場所」

「なにより心地よい場所」

そんな意味でWhite shaman's gardenと名づけました。

 

同じような思いをされている方が、

心地よく、楽しく生きていくヒントが見つかる場所となりますように。

 


White shaman's gardenの元々は、

もう昔と言えるくらい前に私がやっていたバンドの名前でメンバーは5人でした。

 

バンドなのでもちろん音楽活動もしていましたが、占いや今で言うスピリチュアルと言われるようなことを得意とする人が多くそちらの活動もしていました。

 

中心となっていた兄弟を亡くしてしまい

White shaman's gardenは一時期潜伏していたのですが、

当時のメンバーの一人や最近出会った方々から「やっちゃえよ♪」な後押しの言葉をもらい、

またWhite shaman's gardenを始めることにしました。

なので、今は私ひとりですw

 

 

Juju姐は後ろで相変わらず指令を送ってくれています。



White shaman's garden が始まったきっかけ。

この、White shaman's gardenのメンバーはみんな家庭や社会の中などの自分を取り巻く環境が少し複雑でした。

 

そんなメンバーが、いろんなミラクルが重なり一緒に過ごすようになりました。

当時、まだ子供だった私が最年少で他の4人はみんなかなりのお兄さんお姉さん。

おかげで蝶よ、花よ、とお姫さまのように大事にしてもらっていました。

 

この4人と出会った頃の私は自分が存在していることに自信がなくひたすら自己評価が低く、

「生きていてごめんなさい」とあの世への憧れも強くとにかく孤独でとにかくネガティブでした。

どこにいても、疎外感を感じ、そして実際にも居場所はありませんでした。

 

理由は各自いろいろとありましたが、みんな安心できる場所がなかったのです。

どこにいても生きづらいと感じるなら、「自分が居たいと思う場所は自分でつくっちゃおうぜ(=゚ω゚)ノ」と

ものすごく軽いノリの謎のポジティブさを発揮して、でも一大決心をして一緒に過ごすことにしました。

(この辺りは、書いていても読んでいても陰鬱な気持ちになるのでサラッとこれで留めておきますw)

 

「自分であることを否定されない場所」

「辛い時に、ふと楽になる場所」

「助けてと言えば、手を伸ばしてもらえる場所」

「なにより心地よくて、自分が自分を信じていられる場所」

 

それがWhite shaman's gardenでした。


生きづらいと感じるのは、本来の自分の場所では無いところで頑張っているから。

もう、戦わなくてもいい。

 

をモットーに余生を過ごす。

 

手帖好き。

時々の趣味はジオラマ作り。

About Kirie


雨龍キリヱ

現代魔女・マインドブロックバスター®

 

幼少期から目に見えない世界の感覚が近くにあり、

その為なかなか現実世界に馴染めないながらも生き延びていたところ、White shaman's gardenのメンバーに拾われる。

12歳の時に初めて自分のタロットカードをAkiから手に入れ、翌年からWhite shaman's gardenの活動で対面でタロットリーディングを始める。

10数年間の空白期間を経て、平成28年10月にマインドブロックバスター®となり平成28年12月からWhite shaman's gardenの活動を再開。

 

 

Akiと弥の祖母を習い魔女として生きることを決める。



About Juju


white shaman's gardenの指令塔。

 

当時はハーブやアロマテラピーを得意として、

体質改善をメインにカウンセラー的な活動をしていた。

表立った活動よりも、マネージャーの方が合うと言ってほぼ表で活動はしないのは現在も同じでほぼ貴里衣のアドバイザー。

 




Jin

 

White shaman's gardenの良心。

彼には兄弟も逆らえない名実共にBOSS

 


眞弥

 

当時からなんだか見た目がタロットの魔術師に似てると言われるので魔術師で代用。

 

家事も、なんでもソツなくこなす綴喜兄弟の弟。

貴里衣の師匠であり、父・祖父・友人・相棒色々とこなしていた。

 


Aki

 

綴喜兄弟の兄。

存在の全てが常識に囚われていない稀有な存在。

 

カード占いが得意で貴里衣にタロットを与えた人。(教えたわけではない)